Smart Golf Academy 利用規約

2015年3月9日策定

第1条(総則)
スマートゴルフアカデミー利用規約(以下「本規約」といいます)は、デジタルゴルフレッスン有限責任事業組合(以下「当組合」といいます。)及び、ゼビオ株式会社並びにその子会社及び関連会社で構成されるゼビオグループ(以下「当グループ」といいます)と会員との間の本サービスに関するすべての関係に適用するものとします。
本サービスの会員は、本規約に同意の上、本サービスを利用するものとします。本サービスをご利用いただいた場合は、同意画面での同意の有無にかかわらず、同意いただいたものとみなします。
当組合は、本規約を会員への予告なしに改訂できるものとします。変更後の本規約は、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サービス上に掲載した時点をもって効力を生じるものとします。変更後の会員による本サービスの利用により、会員は変更後の規約に同意したものとみなされます。
本サービスの会員向けに、当グループからの各種情報を配信する場合があります。会員はこれに同意いただいたものとみなします。ただし、会員は任意に自己への配信を停止させることができるものとします。
第2条(定義)
本規約において使用される次に掲げる用語は、それぞれ下記の各号の意味を有します。

「会員」とは、本規約に同意の上、所定の方法により本サービスへ登録した個人をいいます。
「本アプリケーション」とは、「スマートゴルフアカデミー(SGA)」と呼称される、当組合が運営するモバイルデバイスにて利用可能なゴルフ動画レッスンアプリケーションをいいます。
「本サービス」とは、本アプリケーションおよびこれに付随して提供されるサービスをいいます。
「モバイルデバイス」とは、本サービスの導入が可能なスマートフォン、タブレットその他の情報機器をいいます。
「会員情報」とは、会員が当グループに開示した会員の属性に関する情報および本サービスの利用に関する履歴等の情報をいいます。
第3条(会員)
会員は、当組合が定める条件に従って、本サービスを利用することができます。

第4条(サービス)
本サービスは、ゴルフニュースの提供及び、ゴルフスイングを撮影、オンラインレッスンを受けられるサービスです。
本サービスのご利用には、モバイルデバイスに本アプリケーションのインストールが必要です。
会員は、モバイルデバイス、通信サービス、インターネット接続サービスその他本サービスを利用するために必要となる機器およびサービスを、自らの費用と責任において準備するものとします。
第5条(自己責任の原則)
会員は、会員自身の自己責任において本アプリを利用するものとし、本アプリを利用してなされた一切の行為およびその結果についてその責任を負うものとし、本アプリ利用のためにフォームを撮影する際には、同様に自己の責任において十分注意の上撮影を行うものとします。
会員は、本アプリのご利用に際し、他の会員その他の第三者および当組合に損害または不利益を与えた場合、自己の責任と費用においてこれを解決するものとします。
第6条(プレミアムサービスの登録等)
プレミアムサービスの利用については、プレミアム会員としての登録が必要です。
プレミアムサービスの利用が開始されたことをもって、プレミアム会員は本利用規約の全ての条項に同意したものとみなします。
プレミアムサービスの利用が可能な状態となったことをもって、プレミアムサービスの利用に対する当組合の承諾の意思表示があったものとみなします。なお、プレミアムサービスへ登録する内容が不適切である場合には、当組合の判断によってプレミアムサービスの利用を承諾しないことがあります。
第7条(利用料金:SGAポイントの購入)
プレミアムサービスの利用料金及び、SGAポイント購入料金は、別途定める通りとします。
当組合は、プレミアム会員の事前の承諾を得ることなく、当組合の判断において、プレミアムサービス利用料金の変更をする可能性があり、当該変更は将来に向かって効力を有するものとします。
当組合は、SGAポイントの購入または利用方法に関して、予告なしに変更する場合があります。プレミアム会員は購入したポイントを取り消すことはできず、本アプリにおいて既に支払われたポイント購入料金はいかなる理由でも返還されないものとします。
第8条(プレミアムサービスの終了等)
当組合は、いかなる場合においても、すでに受領した利用料金その他の払戻し等は一切行いません。
プレミアム会員は、プレミアムサービスを退会すると、プレミアムサービスが利用できなくなり、自動的にプレミアムサービス利用開始以前のサービス内容に戻ります。
当組合は、プレミアム会員が次のいずれかに該当すると判断した場合には、当該プレミアム会員の事前の通知なく、プレミアムサービスの利用の一時停止または解除をすることができるものとします。
プレミアムサービス利用料金その他の債務の履行を遅滞し、または支払いを拒否した場合
プレミアム会員が仮差押、仮処分、強制執行、租税滞納処分等を受けた場合、プレミアム会員について破産手続開始の申立てもしくは民事再生手続開始の申立てがあった場合、またはプレミアム会員が後見開始の審判、保佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合
当組合が本利用規約違反の状態の解消を求めたにもかかわらずこれに応じない場合
プレミアム会員は、前項各号のいずれかに該当した場合、期限の利益を喪失し、当該時点において発生しているプレミアムサービスの利用料金その他の当組合に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。
プレミアム会員が本条第3項各号に該当することにより当組合が損害を被った場合、当組合は、プレミアムサービス解除の有無にかかわらず、当該プレミアム会員(プレミアムサービスを解除された者を含みます。)に対し損害賠償を請求することができるものとします。
当組合は、本条第3項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、一切責任を負わないものとします。
第9条(個人情報の取り扱い)
当組合は、本サービスの利用に関連して知り得た会員の情報を、次のいずれかに該当する場合を除いて開示しないものとします。ただし、2号、3号の場合は会員の同意を得ることが困難であるときに限ります。

法令の定めによる場合
人の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な場合
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
会員が情報(氏名、住所等)の開示に同意している場合
当組合が本サービスの利用動向を把握する目的で会員個人が特定できない範囲での情報を利用し、統計を取りまたは当該情報を公開する場合
個人情報の取り扱いについて、詳しくは当グループ各社のプライバシーポリシーにて規定します。
ゼビオ株式会社 プライバシーポリシー

第10条(禁止行為)
当組合は、会員が本サービスを利用するに際して、次の各号に該当するまたは該当するおそれがある行為を行うことを禁止します。本条に違反したと当組合が判断する場合、当組合は、当該会員に対して①違反の是正を行うこと、②一時的に本サービスを利用停止とすることがあります(ただし、当組合はその義務を負うものではありません)。本条の措置により会員に不利益・損害が発生した場合においても、当組合はその責任を負いません。また、本条の定めにしたがって、当組合が行った行為に関する、質問、苦情は一切受け付けておりませんのでご了承ください。

本規約に違反すること
法令または公序良俗に反すること
犯罪的行為に結びつくことまたは犯罪的行為を助長すること
当組合、他の会員または第三者の知的財産権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)を侵害すること
有害なプログラム・スクリプト等を送信する行為
他の会員または第三者に不利益を与えること
本サービスと競合するサービスの提供、運営を自ら行い、または第三者をして行わせる行為
(当組合の同意がある場合を除く)
当組合または第三者になりすます行為
通常利用の範囲を超えてサーバーに負担をかける行為
本サービスの運営を妨げること、または、当組合の信用を毀損すること
その他、当組合が不適当と判断する行為
第11条(本サービスの一時的な中断)
当組合は会員に事前の告知なく、以下の理由で本サービスの提供を一時的に中断することがあります。

本サービスのシステムの保守、点検、修理をするとき
本サービスの稼働のための設備の保守、点検をするとき
火災、停電などによるシステム機器のトラブルがあったとき
天変地異、戦争、動乱、労働争議などによって本サービスの提供ができなくなったとき
その他、運用上、技術上、当組合が本サービスの提供の中断を行う必要があると判断したとき
第12条(本サービス利用の終了)
会員は、本サービス利用の中止を希望する場合には、いつでも本サービスの利用を中止できます。会員が本サービスの利用を中止する場合は、本アプリケーションを削除してください。

第13条(免責)
当組合は、会員の登録情報を保存する義務を負いません。情報や容量によっては本サービスに保存できない場合がありますが、容量の不足、またはデータ、情報の消去、保存不能について、責任を負いません。
本アプリケーションを削除した場合、本アプリケーション内に登録されていた情報はすべて削除されます。誤って本アプリケーションを削除したなど理由の如何を問わず、当組合は削除された情報の補償は一切致しません。
本アプリケーションに、利用会員以外のレッスン記録・動画を登録したことにより、本アプリケーション内に登録されたレッスン情報等が会員以外の情報と混在しても、当組合は一切の責任を負いません。
本サービスの登録、変更処理を複数デバイスで同時に処理すると最新版が上書きされます。会員が利用方法を誤って上書きされたものは当組合では責任を負いません。
本サービスの利用によって会員、および第三者がいかなる損害を受けた場合にも、当組合は、その責めに帰すべき事由がある場合を除き、損害賠償などの責任は負わないものとします。
本サービスの変更、中断または停止に伴い、会員に不利益または損害が発生した場合であっても、当組合はその責任を負わないものとします。
第14条(著作権)
本サービスに関する著作権その他の権利は当組合に帰属し、会員は本サービスに関するコンテンツを無断で複製、編集、改編、掲載、転載、公衆送信、上映、展示、提供、販売、譲渡、貸与、翻訳、翻案、二次利用等をすることはできません。また、会員は本サービスに関して投稿等した内容について、著作権その他知的財産権の対象となる場合であっても、当組合に対し無償でその使用を許諾するものとします。

第15条(権利義務等の譲渡)
会員は、本規約上の地位に基づく一切の権利義務を、当組合の事前の書面による承諾なく、第三者に譲渡もしくは貸与し、または担保に供してはならないものとします。
当組合は、本サービスに関する事業を合併、事業譲渡その他の事由により第三者に承継させる場合には、当該事業の承継に伴い、本規約上の地位、本規約に基づく権利義務、個人情報等を当該事業の承継人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡について予め同意したものとします。
第16条(分離可能性)
本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。

第17条(準拠法・裁判管轄)
本規約は、日本法を準拠とし、解釈されるものとします。 また、本規約に関し当組合と会員の間の訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

以上

SMART GOLF ACADEMY をご利用の際には、この「SMART GOLF ACADEMY 利用規約」が適用されます。ご利用の前に必ずお読みください。

(本利用規約について)
第1条 本利用規約について
「スマートゴルフアカデミー 利用規約」(以下「本利用規約」といいます。)は、デジタルゴルフレッスン有限責任事業組合(以下「当組合」といいます。)が提供するスマートフォン向けアプリ「スマートゴルフアカデミー」(以下「本アプリ」といいます。)の利用条件を定めるものです。本アプリをご利用される場合には、本利用規約に同意したものとみなされます。
当組合は、相当の事由があると判断した場合には、事前の承諾を得ることなく、当組合の判断により本利用規約をいつでも変更することができるものとします。
変更後の本利用規約は、当組合が別途定める場合を除いて、本アプリ上に表示した時点より効力を生じるものとします。また、本利用規約の変更の効力が生じた後、利用者が本アプリをご利用される場合には、変更後の本利用規約に同意したものとみなされます。
本利用規約の一部の規定の全部または一部が法令に基づいて無効と判断された場合であっても、当該規定の無効部分以外の部分および本利用規約のその他の規定は有効とします。本利用規約の一部が特定の利用者との間で無効とされ、または取り消された場合でも、本利用規約はその他の利用者との関係では有効とします。
本利用規約に示される権利を行使または実施しない場合でも、当組合が当該権利を放棄するものではありません。
第2条 定義
本利用規約において使用する用語の意義は、次の各号に定めるとおりとします。

「利用者」とは、本アプリを利用する全ての個人をいいます。
「登録情報」とは、氏名、生年月日、メールアドレス等、利用者が本アプリに登録した情報をいいます。
「個人情報」とは、特定の利用者を識別することができる情報をいいます。
(本アプリの利用について)
第3条 本アプリの利用等
本アプリの利用が開始されたことをもって、利用者は本利用規約の全ての条項に同意したものとみなします。
本アプリの利用が可能な状態となったことをもって、利用者の本アプリ利用に対する当組合の承諾の意思表示があったものとみなします。なお、次のいずれかに該当する場合には、当組合の判断によって利用を承諾しないことがあります。
利用者が、過去に本利用規約に違反したことを理由に当組合から第18条各号のいずれかに該当しもしくは該当するおそれがある場合
その他当組合が不適切と判断した場合
第4条 本アプリの利用終了
利用者は、本アプリ内でデータ全削除を行うことによって、本アプリの登録情報および利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツの削除を行うことができます。なお、データ全削除を行わない限り登録情報および利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツは当組合サーバーに保持されるものとします。

第5条 本アプリの中断等
当組合は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的に本アプリの全部または一部の提供を中断することがあります。
本アプリを提供するための通信設備等の定期的な保守点検を行う場合または点検を緊急に行う場合
火災、停電等により本アプリの提供ができなくなった場合
地震、噴火、洪水、津波等の天災により本アプリの提供ができなくなった場合
戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本アプリの提供ができなくなった場合
その他、運用上または技術上、当組合が本アプリの提供の一時的な中断を必要と判断した場合
当組合が必要と判断した場合には、事前に通知することなくいつでも本アプリの内容を変更し、または本アプリの提供を停止もしくは中止することができるものとします。但し、その場合も、当組合は本利用規約で特に定める場合を除き、利用者に対して一切責任を負わないものとします。
当組合は、第1項各号のいずれかまたはその他の事由により本アプリの全部または一部の提供に遅延もしくは中断が発生しても、これに起因する利用者または第三者が被った損害に関し、本利用規約で特に定める場合を除き、一切の責任を負いません。
第6条 登録情報の変更
利用者は、登録情報に変更があった場合、すみやかに本アプリ所定の方法により変更するものとします。この手続きがない場合、当組合は登録情報の変更がないものとして取り扱います。
利用者からの登録情報の変更がないために、当社からの通知、その他が遅延し、または不着、不履行であった場合、当組合はその責任を負わないものとします。
第7条 メールアドレスおよびパスワードの管理
利用者は、メールアドレスおよびパスワードについて自己の責任の下で厳重に管理を行うものとし、紛失、漏洩等が生じた場合であっても当組合は一切の責任を負わないものとします。
当組合は、メールアドレスおよびパスワードが本アプリ所定の方法により入力されてログインされた場合、利用者による行為か否かを問わず、当該ログインを真正な登録者のログインとみなし、真正な利用者による利用とみなします。これに起因する利用者または第三者が被った損害に関し、当組合は一切の責任を負いません。
第8条 連絡または通知
利用者への連絡または通知の必要があると当社が判断した場合には、利用者のメールアドレス宛にメールにて連絡または通知を行います。
利用者は、本利用規約に別段の定めがある場合を除き、当組合への連絡は別途当社がご案内する「ユーザーサポート」へ行うものとします。他の手段による連絡および来訪は受け付けておりません。
第9条 譲渡禁止等
利用者は、本アプリを利用する権利を第三者へ貸借、譲渡、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為ができないものとします。ただし、当組合が事前に書面で承諾した場合はこの限りではありません。
登録は、一個人一登録とします。
(プレミアムサービスについて)
第10条 プレミアムサービスの登録等
プレミアムサービスの利用については、プレミアム利用者としての登録が必要です。
プレミアムサービスの利用が開始されたことをもって、プレミアム利用者は本利用規約の全ての条項に同意したものとみなします。
プレミアムサービスの利用が可能な状態となったことをもって、プレミアムサービスの利用に対する当組合の承諾の意思表示があったものとみなします。なお、プレミアムサービスへ登録する内容が不適切である場合には、当組合の判断によってプレミアムサービスの利用を承諾しないことがあります。
第11条 利用料金(SGAポイントの購入)
プレミアムサービスの利用料金及び、SGAポイント購入料金は、別途定める通りとします。
当組合は、プレミアム利用者の事前の承諾を得ることなく、当組合の判断において、プレミアムサービス利用料金の変更をする可能性があり、当該変更は将来に向かって効力を有するものとします。
当組合は、SGAポイントの購入または利用方法に関して、予告なしに変更する場合があります。プレミアム利用者は購入したポイントを取り消すことはできず、本アプリにおいて既に支払われたポイント購入料金はいかなる理由でも返還されないものとします。
第12条 プレミアムサービスの終了等
当組合は、いかなる場合においても、すでに受領した利用料金その他の払戻し等は一切行いません。
プレミアム利用者は、プレミアムサービスを退会すると、プレミアムサービスが利用できなくなり、自動的にプレミアムサービス利用開始以前のサービス内容に戻ります。
当組合は、プレミアム利用者が次のいずれかに該当すると判断した場合には、当該プレミアム利用者の事前の通知なく、プレミアムサービスの利用の一時停止または解除をすることができるものとします。
プレミアムサービス利用料金その他の債務の履行を遅滞し、または支払いを拒否した場合
プレミアム利用者が仮差押、仮処分、強制執行、租税滞納処分等を受けた場合、プレミアム利用者について破産手続開始の申立てもしくは民事再生手続開始の申立てがあった場合、またはプレミアム利用者が後見開始の審判、保佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合
当組合が本利用規約違反の状態の解消を求めたにもかかわらずこれに応じない場合
プレミアム利用者は、前項各号のいずれかに該当した場合、期限の利益を喪失し、当該時点において発生しているプレミアムサービスの利用料金その他の当組合に対して負担する一切の債務を一括して弁済するものとします。
プレミアム利用者が本条第3項各号に該当することにより当組合が損害を被った場合、当組合は、プレミアムサービス解除の有無にかかわらず、当該プレミアム利用者(プレミアムサービスを解除された者を含みます。)に対し損害賠償を請求することができるものとします。
当組合は、本条第3項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、一切責任を負わないものとします。
(個人情報の取扱い等)
第13条
当組合は、取得した個人情報に関し、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。
利用者は、登録情報および利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツを、当組合に本アプリを通じて提供することに同意するものとします。
当組合は、個人情報を、以下の利用目的の範囲内で利用するものとします。
本アプリの開発・改善・販売等や研究発表・広告・広報のため、個人を特定せず登録情報および利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツを統計的に解析し利用する場合があります。
当組合提携先など当組合が必要と判断した第三者に対し登録情報および利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツを個人が特定されない統計データとして提供する場合があります。
利用者に登録情報の閲覧や修正、利用者にご利用状況の閲覧等を行っていただくため、登録情報および利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツを利用する場合があります。
利用者にサービスに関するお知らせをしたり、賞品や商品を送付したり、必要に応じて連絡をするために、登録情報を利用する場合があります。
他の利用者や第三者に損害を発生させたりする等、本利用規約に違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとされる方の利用をお断りするために、登録情報を利用する場合があります。
利用者からのお問い合わせに対応するために登録情報を利用する場合があります。

当組合が、前項の利用目的の実施に必要な範囲で、登録情報および利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツの取扱いを委託先に委託することができるものとします。
当組合は、個人情報の提供先とその利用目的を通知して登録者の同意を得ない限り、第三者に個人情報を開示、提供しないものとします。
前項の定めにかかわらず、当組合は、以下の各号により個人情報を開示、提供することがあります。
刑事訴訟法に基づく強制の処分が行われた場合には、当該処分の定める範囲で個人情報を開示、提供することがあります。
特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信情報の開示に関する法律に基づく開示請求の要件が充足した場合には、当該開示請求の範囲で個人情報を開示、提供することがあります。
生命、身体または財産の保護のために必要があると当組合が判断した場合には、当該保護のために必要な範囲で個人情報を開示、提供することがあります。
その他法令に定める場合であって開示または提供の必要があると当組合が判断した場合には、必要な範囲で個人情報を開示、提供することがあります。
(クッキー等について)
第14条
当組合は、会員として本アプリにアクセスしたことを認証するため、会員のアクセス履歴および利用状況の調査のため、その他会員に最適のサービスを提供するために、会員が当組合のサーバーにアクセスする際のIPアドレスに関する情報、携帯電話端末でアクセスした場合には携帯端末の機体識別番号に関する情報、およびクッキー(cookie)の技術を使用して会員のアクセス履歴等に関する情報を収集します。

(利用環境の整備)
第15条
利用者は、本アプリを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアその他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、利用可能な状態に置くものとします。また、本アプリのご利用にあたっては、自己の費用と責任において、利用者が任意に選択し、電気通信サービスまたは電気通信回線を経由してインターネットに接続するものとします。
利用者は、関係官庁等が提供する情報を参考にして、自己の利用環境に応じ、コンピュータ・ウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のため、セキュリティ環境を構築・維持するものとします。
当組合は、利用者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。
(自己責任の原則)
第16条
利用者は、利用者自身の自己責任において本アプリを利用するものとし、本アプリを利用してなされた一切の行為およびその結果についてその責任を負うものとし、本アプリ利用のためにフォームを撮影する際には、同様に自己の責任において十分注意の上撮影を行うものとします。
利用者は、本アプリのご利用に際し、他の利用者その他の第三者および当組合に損害または不利益を与えた場合、自己の責任と費用においてこれを解決するものとします。
(知的財産権等)
第17条
利用者は当組合に対し、利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツが第三者の権利を侵害等していないこと、又適用される法令等を遵守しているものであることを保証します。
利用者は、利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツにつき、当組合に対して、当組合または当組合の指定する者が当該コンテンツを日本国内外問わず対価の支払いなく非独占的にいかなる制約も受けずに自由に使用する(複製、学術等研究目的の公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含みます。)権利(サブライセンス権も含みます。)を、当該コンテンツに係る著作権その他一切の権利の存続期間が満了するまでの間、許諾します。利用者は当組合および当組合の指定する者に対して、当該コンテンツに係る著作者人格権を保有していたとしても、当該権利を行使しないものとします。
利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツ、利用者によるサービスの利用・接続・規約違反、利用者による第三者への権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求について、利用者の責任と費用においてこれを解決するものとします。
前項のクレームや請求への対応に関連して当組合に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合は、当該費用および賠償金、当組合が支払った弁護士費用等を当該利用者の負担とし、当組合は、当該利用者にこれらの合計額の支払いを請求できるものとします。
利用者は、利用者が送信・提供する文章その他コンテンツについて、当組合に保存義務がないことを認識し、必要なコンテンツは適宜バックアップをとるものとします。
当組合は、利用者が送信・提供する文章その他コンテンツを、運営上必要に応じて閲覧することができ、規約に抵触すると判断した場合には、利用者への事前の通知なしに、当該コンテンツの全部または一部を非公開すること、または削除することができるものとします。
(当組合の知的財産権)
第18条
利用者が本アプリに送信する文章・情報その他コンテンツを除き、本アプリに含まれる一切のコンテンツおよび情報に関する著作権、商標権、その他の知的財産権(知的財産を受ける権利を含む)は全て当組合又は当組合の指定する第三者に帰属します。
本アプリまたは広告中に掲載・提供されているコンテンツ及び情報は、著作権法、商標法、意匠法等により保護されております。利用者は、利用者に許諾されている範囲を超えての閲覧、複製、転用、インターネット等へのアップロード等を行うことはできません。
本アプリおよび本アプリに関連して使用されているすべてのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている諸権利および営業秘密を含んでおります。従って利用者およびその関係者以外の第三者に本アプリに基づき得られた情報・本アプリ内容を開示することを禁止します。
(禁止事項)
第19条
利用者は、本アプリの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。

当組合、他の利用者もしくはその他の第三者(以下「他者」といいます。)の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
当組合、他者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
一個人が一度に複数の登録を行う行為または一つの登録を複数人で共同して保持する行為
登録停止ないし無効にされた登録者に代わり登録を行う行為
当組合、他者を差別もしくは誹謗中傷し、または当組合、他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
アクセス可能な本アプリのコンテンツもしくは情報または他者のコンテンツもしくは情報を改ざん、消去する行為
当組合または他者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)
有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為
通常に本アプリを利用する行為を超えてサーバーに負荷をかける行為もしくはそれを助長するような行為、その他本アプリの運営・提供もしくは他の利用者による本アプリの利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為
サーバー等のアクセス制御機能を解除または回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為
本アプリによって提供される機能を複製、修正、転載、改変、変更、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、翻訳あるいは解析する行為
本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段(いわゆるフィッシングおよびこれに類する手段を含みます。)により他者の登録情報を取得する行為
本サービスの全部または一部を、第三者に有償無償を問わず使用させ、本サービスを基に収益を得る行為(それらの準備を目的とした行為も含みます。)
本アプリの運営を妨害する行為、信用の毀損または財産権の侵害等の当組合または他者に不利益を与える行為
長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、または義務や理由のないことを強要し、当組合の業務に著しく支障を来たす行為
上記各号の他、法令もしくは本利用規約に違反する行為、または公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報もしくは残虐な映像を送信もしくは表示する行為や心中の仲間を募る行為等を含みます。)
上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為
その他当組合が利用者として不適当と判断した行為
(利用制限)
第20条
当組合は、利用者が以下のいずれかに該当する場合には、当該利用者の承諾を得ることなく、当該利用者の本アプリの利用を制限することがあります。
ワーム型ウィルスの感染、大量送信メールの経路等により、当該登録者が関与することにより第三者に被害が及ぶおそれがあると判断した場合
電話、電子メール等による連絡がとれない場合
利用者宛てに発送した郵便物が当組合に返送された場合
上記各号の他、当組合が緊急性が高いと認めた場合
当組合が前項に基づき利用者の本アプリの利用を制限したことにより、当該利用者が本アプリを利用できず、これにより損害が発生したとしても、当組合は一切責任を負いません。
(免責事項)
第21条
当組合は、本アプリの利用により発生した利用者の損害(なりすまし被害や不正アクセスを含む全ての損害)については、一切の賠償責任を負いません。
利用者が、本アプリを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。
当組合は本アプリに発生した不具合、エラー、障害等により本アプリが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません 。
当組合は、本アプリのコンテンツおよび情報の完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等についていかなる保証も一切しません。
本アプリにリンクされる外部コンテンツには、リンク先の外部コンテンツの利用規約等が適用されます。当該コンテンツに起因して損害があった場合、当組合は一切責任を負わないものとします。
(準拠法)
第22条
本規約は、日本法に準拠し、解釈されるものとします。

(裁判管轄)
第23条
利用者と当組合との間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。