スイング情報を登録する

スイングを撮影したら、「軌道」、「弾道」、「ユーザー」、「場所」を登録しましょう。 スイング情報を登録しておくことで、スイング一覧を表示する時に見やすく表示されます。

スイングを撮影する

Smart Golf Academyのカメラ機能を使うのはとてもカンタンです。 カメラを起動すると、既に撮影は開始しているので、スイングの振り終わりで画面下部の「撮影停止ボタン」をタップすれば、タップした直前の約2秒間が 続きを読む